• 1.

    チームメンバーが活き活きと働き、成長していく姿を見るのが大きなやりがい

    エンジニアの組織マネジメント、ピープルマネジメントを主に担当しています。具体的にはエンジニアの採用、目標設定、1on1、評価、組織施策や制度の立案と推進等になります。また、役員として会社の経営にも携わっています。
    組織を成長させるために必要な事・自分が貢献出来そうな事には役職や職種に囚われず、何でも取り組むようにしています。

    大きな裁量を持ってエンジニアの組織作りを推進出来る点にとてもやりがいに感じています。
    CTOに就任して以降、かなり自由にやらせてもらっています。決まったやり方の無い非常にクリエイティブな仕事です。
    また、人に向き合う機会が非常に多いので、チームメンバーが活き活きと働き、成長していく姿を見るのが大きなやりがいです。
    これは役職に限ったことではないですが、グリフォンから素晴らしいプロダクトが生まれることはゲーム会社の一員として何よりの喜びです。

  • 2.

    エンジニアを支援する文化

    グリフォンは、ビジネスに関して非常に戦略的な会社です。
    『市場の中で自分達が違いを生み出せるポイントはどこか?』『活かせる強みが何なのか?』を深く考慮することで、ゲーム会社としては個性的な道を歩んでいると思います。正攻法で王道を進むゲーム作りも非常に魅力的ですが、グリフォンのような戦い方も同様に魅力的だと感じています。

    エンジニア視点で言うと、経営層、特に代表の山本が、エンジニアに対する理解があり、支援してくれる文化があることも特徴として挙げられます。会社設立時は不在だった『CTO』という役職を早い段階で置き、大きな裁量を私に託してくれていることが、エンジニア文化を重要視していることの現れだと感じています。

    グリフォンはまだまだ発展途上で規模も大きくなく、成長著しい会社です。成熟した組織や大きな組織になるとなかなか感じにくいであろう、『このプロダクトは自分が作った』『自分が会社の力になっている』といった当事者感覚を強く持てることは大きな魅力です。

  • 3.

    ゲームを通して世界を変えていく

    コーポレートテーマである『MAKE A GAME, CREATE THE CULTURE』から感じられるような、ゲームを通して世界を変えていくことがグリフォンの最大の挑戦になります。まだまだ影響力の小さな会社ですが、今後もより多くの方に長く愛されるプロダクト運用、開発を継続していきたいと思っています。

    エンジニア組織としては『ゲーム業界トップクラスの開発力で、ユーザーとチームを幸せにする』というミッションを掲げており、この実現に向け今後も挑戦していきます。
    エンジニア個々のスキルアップ、開発効率の改善、学びとアウトプットの文化の強化等々、様々な分野の成長を通してお客様により品質の高いプロダクトを提供し、グリフォンという組織とプロダクトに携わる人達が少しでも幸せを感じてもらえるような状態を目指していきます。

    ・自分が携わったゲームを愛し、育てる意欲を持てる方
    ・より良いプロダクト作り、そのための自己の成長にモチベーション高く取り組める方
    ・プロダクトやチームの改善を技術面から推進していける方
    ・プロダクトやチームの改善においてポジティブな態度でコミュニケーションを取れる方

    ぜひグリフォンで一緒にチャレンジしていきましょう!
    また、プロダクトだけでなく組織の改善や活性化に取り組みたい方も大歓迎です。